「『パール・ハーバー』はどこで見れる?」

「できれば無料体験を使ったりして見たい!」

こういったことをお考えではありませんか?

そこで今回は、動画配信サービスに5社加入中の筆者が「パール・ハーバー」を見れるサービスを解説します。

おすすめのサービスとそのメリットや映画を見た人のレビューも紹介しているため、ぜひご覧ください。

当記事を読めば、「パール・ハーバー」が配信されているサービスが分かります。

dTVの公式サイトはこちら⇨

「パール・ハーバー」を無料視聴できる動画配信サービスはある?

2021年10月現在、「パール・ハーバー」を無料視聴できるのはdTVのみとなっています。

dTVには30日間の無料体験があるため、無料で見ることが可能です。

もし「パール・ハーバー」を無料で見たい場合は、dTVを活用することをおすすめします。

「パール・ハーバー」が見れる動画配信サービスはこちら!2021年の配信状況を徹底調査

「パール・ハーバー」を配信している、していないサービスを以下の表にまとめました。

動画配信サービス 配信状況
dTV 見放題配信
Amazonプライムビデオ レンタル
U−NEXT なし
Netflix なし
Hulu なし

上記のように、見放題で配信されているのはdTVのみとなっています。

大手配信サービスのNetflixやHuluでも配信されていません。

U−NEXTでは10月22日までレンタル配信をしていましたが、現時点ではそのレンタルもないのでご注意ください。

Amazonではレンタルで鑑賞することもできますが、その場合は有料となります。

先述のように無料で見るのであればdTVを利用することが必要です。

dTVの公式サイトはこちら⇨

dTVで映画「パール・ハーバー」が見れる!

「スピード」を配信しているdTVについてまとめました。

月額料金 550円(税込)
作品数 約12万本
画質 ・最高画質

・高画質

・標準画質

アカウント作成可能な数 1つ
同時視聴可能台数 不可
ダウンロード 可能
無料トライアル 31日間

動画配信サービスの中でも、圧倒的な安さを誇るdTVです。

メリットは価格だけでなく、配信作品の多さも魅力的です。

ドコモユーザーの方は、dポイントも貯まりやすい仕様になっているのでおすすめですよ。

dTVの公式サイトはこちら⇒

映画「パール・ハーバー」を見るならdTVがおすすめ!dTVを利用する4つのメリット

「パール・ハーバー」を見るならdTVがおすすめですが、その理由は、

  • 利用料金が低価格
  • 配信作品数が多い
  • 配信ジャンルが豊富
  • オリジナル作品が好評

の4つです。

それでは、それぞれのメリットを解説していきます。

dTVを利用するメリット1.利用料金が低価格

dTVの魅力は何といっても、月額550円(税込)という利用料金の安さです。

他のサービスと比較すると、Huluは1,026円(税込)、Netflixは最安で990円(税込)となっています。

多くのサービスが1,000円前後の料金設定をしている中、その半額で済むというのは大きなメリットです。

実際のユーザーの中にも、「月額が安いからあまり作品を見ない月があっても気にならない」という声がありました。

dTVを利用するメリット2.配信作品数が多い

dTVの配信作品数は、公式によると約120,000本です。

他のサービスを見てみると、Huluは2020年時点で70,000本以上、FODプレミアムは50,000本以上となっています。

これらの比較からもdTVの配信数がいかに多いか分かるでしょう。

そして、メリット1つ目の月額が安いことを考えると、他のサービスよりコストパフォーマンスが高いと言えます。

dTVを利用するメリット3.配信ジャンルが豊富

dTVの配信ジャンルは1つに特化しているというよりも、映画・ドラマ・アニメ・バラエティ・音楽(ライブ)と幅広いものとなっています。

そしてそれらの基本的なジャンルに加えて、韓流ドラマや韓流アーティストという韓流系に強いのも特徴です。

例えば、dTVではBTSのライブやドキュメンタリーなどが独占配信されています。

以上のように、幅広いジャンルを楽しみたい人、韓流作品が好きな人にとってはおすすめのサービスです。

dTVを利用するメリット4.オリジナル作品が好評

dTVにはオリジナル作品があり、それらの作品には好評なものも多いです。

例えば、実写映画「銀魂」のスピンオフがdTVオリジナルドラマとして配信されています。

中にはYouTube上で公開されている作品もあるのですが、「銀魂−ミツバ篇−」や「眠れないアル篇−ショートver−」は1000万回再生を超えているのです。

この数字からもどれだけ評価が高いか分かります。

オリジナル作品はもちろんdTVでしか見ることができません。

そのため、銀魂のスピンオフのように楽しめるコンテンツが増えることはメリットと言えます。

dTVの公式サイトはこちら⇨

dTVのわかりやすい登録手順

dTVに関する疑問が解消されたところで、dTVの登録方法を説明します。

登録の際には、dアカウントが必要になるので、あらかじめ設定しておきましょう。

dTVの登録は支払方法によって異なります。

dTVの登録方法は、

  • App Storeで購入した方
  • Google Playで購入した方
  • 上記2つ以外で決済した方

の3種類になります。

dTVの登録方法1.App Storeで購入した方

  1. dTVのアプリを開きます。
  2. 「dTV新規会員登録」を押します。
  3. 「月額650円(税込)で登録」を押します。
  4. dアカウントのIDを入力し、「次へ」を押します。
  5. パスワードを入力し、「ログイン」を押します。
  6. 「App Storeで購入」を選択します。
  7. iTunes Storeにサインインする時のApple IDのパスワードを入力し、「OK」を押します。
  8. サブスプリクション規約を確認し、「続ける」を選択します。
  9. サブスクリプションを確認し、「OK」を押します。
  10. 「完了しました」と表示されたら登録完了です。

dTVの登録方法2.Google Playで購入した方

基本的にApp Storeで購入した方と同じです。

  1. dTVのアプリを開きます。
  2. 「dTV新規会員登録」を押します。
  3. 「月額650円(税込)で登録」を押します。
  4. dアカウントのIDを入力し、「次へ」を押します。
  5. パスワードを入力し、「ログイン」を押します。
  6. 「Google Playストアで購入」を押します。
  7. 緑の枠の「購入」を選択します。
  8. Googleアカウントとパスワードを入力し、緑の枠の「確認」を押します。
  9. 内容を確認し、緑の枠の「OK」を押します。
  10. 「購入完了」と表示されたら、登録完了です。

dTVの登録方法3.上記2つ以外で決済した方

  1. dTVのホームページにアクセスします。
  2. 「今すぐ初月無料お試し」を押します。
  3. dアカウントでログインします。
  4. 契約内容を確認します。
  5. 登録完了です。

登録後はdTVにログインして、サービスを楽しめます。

dTVの公式サイトはこちら⇨

「パール・ハーバー」の作品概要

「パール・ハーバー」は2001年に公開されたアメリカ映画で、タイトルの通り真珠湾攻撃を題材とした作品です。

戦争映画の分類ではありますが、恋愛映画と評されることもあります。

興行収入は全世界で4億ドルを超えており、日本だけでも69億円という大ヒットを記録しました。

ここからは、「パール・ハーバー」の受賞歴やネタバレなしのあらすじ、キャストと吹き替え版声優、そして見どころまで紹介します。

「パール・ハーバー」の受賞歴

「パール・ハーバー」は主要な賞では、アカデミー音響編集賞を受賞しています。

この賞は、2021年から新しくなった音響賞の前身に当たる賞です。

「パール・ハーバー」のあらすじ

「パール・ハーバー」の簡単なあらすじを紹介します。

ネタバレはないため、ご安心ください。

アメリカの陸軍に所属するレイフとダニーは、兄弟のように育った唯一無二の親友同士。

ある日レイフは看護師のイヴリンと出会い、恋仲になります。

しかし時は第二次世界大戦中で、レイフはヨーロッパでの戦争へと志願して旅立っていきました。

残ったダニーとイヴリンは、ハワイに転属となります。

そんな中、ハワイでの日々を過ごしている2人のもとにある知らせが届き…。

「パール・ハーバー」の登場人物・キャスト

「パール・ハーバー」の登場人物・キャストと、日本語吹き替え版の声優についてまとめた表がこちらです。

キャスト(登場人物名) 日本語吹き替え版の声優(キャスト名)
ベン・アフレック(レイフ・マコーレー) 堀内賢雄(ベン・アフレック)
ジョシュ・ハートネット(ダニー・ウォーカー) 平田広明(ジョシュ・ハートネット)
ケイト・ベッキンセイル(イヴリン・ジョンソン) 田中敦子(ケイト・ベッキンセイル)
キューバ・グッディングJr.(ドリー) 小山力也(キューバ・グッディングJr.)
アレック・ボールドウィン(ジミー・ドゥーリトル) 磯部勉(アレック・ボールドウィン)
ダン・エイクロイド(サーマン) 菅生隆之(ダン・エイクロイド)
トム・サイズモア(アール) 立木文彦(トム・サイズモア)

「パール・ハーバー」の見どころ

本作の見どころは以下の2つです。

  • 派手な戦闘シーン
  • ただの戦争映画ではない

それでは、それぞれ解説していきます。

「パール・ハーバー」の見どころ1.派手な戦闘シーン

本作は戦争が題材の作品のため、もちろん戦闘シーンがあります。

その戦闘シーンの、戦闘機の飛び交う姿、爆発や撃墜などが見どころの1つです。

見た人の中には、1つ1つが派手で見ていて楽しいというレビューもあります。

2001年公開の映画にも関わらずCG映像が素晴らしく、派手なアクションが好きという方にはおすすめです。

「パール・ハーバー」の見どころ2.ただの戦争映画ではない

タイトルがパール・ハーバーのため戦争映画に分類されますが、本作は恋愛映画でもあります。

ただ戦争の話が並べられているのではなく、親友同士の友情や恋人との愛情など、人間関係の部分もフューチャーされているのです。

そのため、ロマンス要素が好きだという人にもおすすめできる作品と言えます。

dTVの公式サイトはこちら⇨

「パール・ハーバー」を見た人の評価・口コミは?

ここでは、「パール・ハーバー」を見るかどうか決めるための参考として実際の口コミを紹介します。

まず、良い口コミを紹介します。

スケールがすごい、この映画が20年前に作れたことがすごい。
戦闘シーンのカメラワークやCG映像がとても迫力があった。
戦争映画が得意でなくても割と見やすいストーリーだった。

次に、悪い口コミを紹介します。

長くてずっと見てるのが大変だった。
日本人の描写に少しリアリティが欠ける。

以上のように、良い口コミとしては戦闘シーンの迫力さや映画のスケールに関する声が多かったです。

反対に悪い口コミとしては、3時間という長尺や日本人として複雑な気持ちで見たという意見がありました。

dTVで見れる人気の動画作品8つを紹介!

  • ハナミズキ
  • 劇場版ATARU
  • ニセコイ
  • 不能犯
  • ワイルド・スピード
  • BTS on dTV
  • 先生、、、好きになってもいいですか
  • 予告犯

dTVの公式サイトはこちら⇨

まとめ

改めて要点をまとめると、2021年10月時点で「パール・ハーバー」が見られるサービスはdTVのみです。

レンタルで配信しているサービスもありますが、無料で見たい場合はdTVをおすすめします。

月額が安く、コンテンツも豊富というメリットがあり、無料体験を利用すれば他の作品も楽しむことができるからです。

「パール・ハーバー」を見たい方は、ぜひ一度お試しください。

dTVの公式サイトはこちら⇨