「アナと雪の女王」は2013年に公開され、世界中で大ヒットしました。

人気の高さは凄まじく、主題歌である「レット・イット・ゴー」は、老若男女問わず、幅広い層に支持され、「レリゴー現象」を巻き起こしたほどです。

ストーリーも何度見ても面白い作品になっていますよね。

「もう一度見たい」

と思っても、現在は国内に動画配信サービスがたくさんあり、どこのサービスで配信されているかわからない方も多いですよね。

この記事では、「アナと雪の女王」を配信している動画配信サービスと、登録方法、おすすめ作品を紹介していきます。

「アナと雪の女王」の作品概要についても解説しています。

「アナと雪の女王」をまだ見たことのない方は見たくなるように、見たことのある方ももう一度見たくなるように解説しているので、参考にして下さい。

ディズニープラスの公式サイトはこちら⇨

「アナと雪の女王」を無料視聴できる動画配信サービスはある?

2021年10月現在、「アナと雪の女王」を無料で視聴できる動画配信サービスはありません。

ですが、「無料トライアル」を利用すれば、映画「アナと雪の女王」を実質無料で見られる場合があります。

「無料トライアル」とは、多くの動画配信サービスが行っているサービス内容の1つで、一定期間の間、有料会員と同じサービスを体験できるようになっています。

無料トライアルを利用するにはいったん動画配信サービスの会員登録が必要になりますが、無料トライアル期間中に解約手続きをすれば、一切お金はかかりません。

つまり無料トライアル中に「アナと雪の女王」を見て解約すれば、実質タダで見られるという大変おいしいサービス内容になっています。

上手に活用していきたいですね。

では早速、「アナと雪の女王」を配信している動画配信サービスを見ていきましょう。

ディズニープラスの公式サイトはこちら⇨

「アナと雪の女王」が見れる動画配信サービス12選!2021年の配信状況を徹底調査

2021年10月現在、「アナと雪の女王」を配信している動画配信サービスは、

  • ディズニープラス
  • U-NEXT
  • Amazonプライムビデオ
  • dTV
  • Video Market
  • 楽天TV
  • ABEMA
  • TELASA
  • クランクイン!ビデオ
  • music.jp
  • GYAO!ストア
  • DMM(宅配レンタル)

の12社になります。

ディズニープラスは月額料金内で、他の11社は月額料金に加えて、別途300円(税込)~440(税込)のレンタル料金がかかります。

配信されている動画配信サービスの詳細を見ていきましょう。

ディズニープラスで映画「アナと雪の女王」が見れる!

ディズニープラスの月額料金プランと無料トライアル期間についてわかりやすく解説していきます。

ディズニープラスの料金プラン

ディズニープラスは、2021年10月31日までは、月額770円(税込)で登録できます。

2021年11月1日からは新料金となり、月額990円(税込)になるので注意が必要です。

毎月1日から末日までの1か月分の料金となっており、日割り計算にはなりません。

ディズニープラスの公式サイトはこちら⇨

U-NEXTで映画「アナと雪の女王」が見れる!

U-NEXTについて説明していきます。

月額料金 ・月額プラン:2,189円(税込)

・月額プラン1490:1,639円(税込)

作品数 約21万本
画質 ・高画質

・低画質

・最低画質

アカウント作成可能な数 4つ(親アカウント1につき子アカウント3つ)
同時視聴可能台数 4台
ダウンロード 可能
無料トライアル 31日間

まずは日本国内で最も多い動画配信数を誇るU-NEXTです。

「月額料金が高いな。」

と思われるかもしれませんが、毎月1,200ポイントの付与があります。

このポイントを使って、有料作品をレンタル、または購入ができます。

さらにU-NEXTでは漫画や雑誌も見放題です。

この2点を考慮したら、むしろお得かもしれませんね。

U-NEXTの月額プランは月額プラン、月額プラン1490の2種類になりますが、違いを解説していきます。

U-NEXTの月額プランについて

2つのプランの違いを比較しました。

月額プラン 月額プラン1490
月額料金 2,189円(税込) 1,639円(税込)
ポイントの付与 毎月1,200ポイントの付与あり なし
無料トライアルの有無 31日間 なし
解約の違約金 なし 1年以内の解約で5,000円の違約金

月額プラン1490は、月額プランよりも550円安くなりますが、ポイントの付与や、無料トライアルはありません。

大きなポイントは解約の違約金です。

動画配信サービスでは、解約の際に違約金がとられることは、ほとんどありません。

U-NEXTの月額プランも例外ではないですが、月額プラン1490は、1年契約になります。

そのため1年以内の解約には違約金5,000円が発生してしまいます。

「月額料金が安いから月額プラン1490でいいや」

と安易にプランを選んで、1年以内に解約してしまうと、もったいないことになるので、プランを選択する際には気を付けて下さいね。

U-NEXTの公式サイトはこちら⇒

Amazonプライムビデオで映画「アナと雪の女王」が見れる!

Amazonプライムビデオについてまとめました。

月額料金 500円(税込)

年払い4,900円(税込)

作品数 約1万本
画質 ・4K

・フルHD

・HD

・SD

アカウント作成可能な数 6つ
同時視聴可能台数 3台まで

ただし同じ作品は2台まで

ダウンロード 可能
無料トライアル 30日間

Amazonプライムビデオのメリットはなんといっても月額料金の安さですよね。

年払いにすると408円となり、ワンコインでお釣りがくる計算になります。

この安い料金にさらにプライム特典までついてくるのが最大のポイントです。

プライム特典とは、Amazonプライム会員に登録している人が受けられるサービスです。

プライム特典内容は、

  • Amazonプライムビデオが視聴できる
  • Amazon prime対象商品の配送料が無料になる
  • Amazon prime対象商品の翌日配送や、お届け日時指定ができる
  • Amazon prime限定価格で通常料金より安く購入可能
  • Amazon prime会員先行タイムセールがある
  • 同居の家族2人まで家族会員として登録可能
  • プライムワードローブを利用可能
  • Amazonファミリー特典を利用可能
  • Amazon prime Musicが利用可能
  • Amazon prime Readingが利用可能
  • Amazon Photoで写真を無制限に保存可能

の11特典で、盛りだくさんです。

月額500円で動画だけでなく、他のサービスを受けられるのはお得ですよね。

Amazonプライムビデオの公式サイトはこちら⇒

dTVで映画「アナと雪の女王」が見れる!

dTVについてまとめました。

月額料金 550円(税込)
作品数 約12万本
画質 ・最高画質

・高画質

・標準画質

アカウント作成可能な数 1つ
同時視聴可能台数 不可
ダウンロード 可能
無料トライアル 31日間

動画配信サービスの中でも、圧倒的な安さを誇るdTVです。

メリットは価格だけでなく、配信作品の多さも魅力的です。

ドコモユーザーの方は、dポイントも貯まりやすい仕様になっているのでおすすめですよ。

dTVの公式サイトはこちら⇒

Video Marketで映画「アナと雪の女王」が見れる!

月額料金 プレミアムコース550円(税込)

プレミアム&見放題コース1078円(税込)

作品数 20万本以上

見放題作品:4万本

画質 ・HD画質

・SD画質

アカウント作成可能な数 1つ
同時視聴可能台数 不可
ダウンロード 不可
無料トライアル 1ヶ月間

Video Marketは、ドラマや映画だけでなくバラエティやスポーツ、グラビアなども配信しているので動画のジャンルが豊富なことが特徴です。

また、Video Marketでは月額料金コースが2種類ありますが、プレミアムコースは見放題ではなくレンタル作品のみ視聴できるという点には注意が必要です。

Video Marketの公式サイトはこちら⇒

楽天TVで映画「アナと雪の女王」が見れる!

楽天TVの基本料金は無料です。 

楽天TVの楽しみ方によって、料金が大きく変わっていきます。 

料金形態の2つである 

  • レンタル・購入 
  • 月額の見放題パック 

をそれぞれ見ていきましょう。 

楽天TVのレンタル・購入 

ドラマやアニメを観たいものだけ楽しみたい方におすすめのプランです。 

以下楽天TVの、レンタル、購入価格をまとめました。 

料金価格は全て税込みです。  

カテゴリー  レンタル料金  購入料金 
洋画  440円~880円  2,750円~ 
邦画  440円~660円  2,200円~ 
ドラマ  165円~495円(1話ずつ)  165円~495円(1話ずつ) 
アニメ  110円~1,540円(1話ずつ)  110円~5,280円(1話ずつ) 

相場としてはレンタル440円~、購入は2,750円~の作品が多いです。 

ドラマやアニメのシーズン物は、まとめて購入するとお得になる場合もあります。 

また上に記載した洋画やアニメなどのジャンルだけでなく、スポーツやミュージックなど豊富なジャンルからのレンタル、購入が可能です。 

見たい作品が決まっていたり、新作や見逃し作品だけ見たい方におすすめなのが、レンタルや購入のプランです。 

ただ、レンタルの期間は、作品ごとに違うので注意しましょう。 

楽天TVの月額の見放題パック 

楽天TVの見放題パックの種類は全部で17種類もあり、自分に合ったプランを選べるのが特徴です。 

楽天TVの見放題パックプラン全17種類をまとめました。 

プラン名  月額  説明 
C+I(シーアイ)犯罪関連番組専門チャンネル  220円(税込)  犯罪や事件捜査のリアリティー番組を扱います。 
スタートパック  308円(税込)  毎月第2,4金曜日に全作品更新されます。 

邦画やアニメなど複数のジャンルが楽しめます。 

エンタメ~テレ☆バライティ オンデマンド  387円(税込)  更新は不定期です。 

ホラー、オカルト、パチンコ、麻雀など大人の遊びを紹介します。 

HISTORY ヒストリーチャンネル  330円(税込)  日本唯一の歴史エンターテイメント番組です。 

歴史を様々な視点から解説していきます。 

NHKこどもパーク  400円(税込)  毎週エピソードが追加されます。 

NHKキッズ番組が盛りだくさんです。 

Nick+(ニックプラス)  440円(税込)  「スポンジ・ボブ」や「パウ・パトロール」など家族で楽しめるキッズ番組を配信しています。 
特選キッズパック  550円(税込)  更新は不定期です。 

キッズに人気のアニメ2,000話が楽しめます。 

特選アニメパック  550円(税込)  更新は不定期です。 

人気アニメが見れるパックです。 

グラビア ドリームチャンネル  550円(税込)  毎週金曜日にグラビア動画を追加しています。 

トップグラドルのセクシー動画1,900本以上が見放題です。 

Vシネマ「極上!マンスリーパック」  550円(税込)  毎週第1金曜日に全作品を入れ替えます。 

Vシネマの人気作品が常時25本見放題です。 

Rakuten TV 声優チャンネル  550円(税込)  900話以上の声優番組が見放題です。 
Rakuten パ・リーグSpecial  月額702円(税込) 

年払い5,602円(税込) 

パ・リーグ主催試合を全試合配信します。 
すみれの花咲くマンスリーパック  880円(税込)  毎月1日に更新されます。 

宝塚の舞台からトーク番組、ニュース番組と幅広くお届けします。 

アジアドラマ・プレミアムチャンネル  880円(税込)  韓国、中国、台湾、タイ、アジアBLが130作品見放題です。 
パチ・スロ サイトセブンTV マンスリーパック  1,100円(税込)  毎週金曜日に更新します。 

常時5,500作品が見放題です。 

タカラヅカ・オン・デマンド プレミアムプラン  1,650円(税込)  毎月1日、15日更新です。 

約80作品以上が見放題です。 

プレミアム見放題パック  2,189円(税込)  更新は不定期です。 

豊富なジャンル約40,000本の作品が見放題です。 

220円~2,189円と価格の幅が特徴です。 

見放題プランは、見たいジャンルが決まっている人におすすめです。 

楽天TVの公式サイトはこちら⇒ 

ABEMAで映画「アナと雪の女王」が見れる!

ABEMAの料金プランは、ベーシックプランと、プレミアムプランの2種類です。

ベーシックプラン プレミアムプラン
月額料金 無料 960円(税込)
動画ダウンロード 不可能 25作品まで可能
追っかけ再生機能 不可能 可能
見逃しコメント機能 不可能 可能
同時視聴 不可能 2台まで可能

ABEMAのベーシックプランは、登録すれば無料で利用することが出来ます。

ただ、視聴できる作品や、機能がかなり限定されます。

一方でABEMAプレミアムプランは、月額960円(税込)を支払えば、ABEMAの無料作品に加えて、プレミアム作品も視聴可能です。

あとは複数人での利用を考えている場合、ベーシックプランだと同時視聴が出来ないため、プレミアムプランの方がおすすめですよ。

ABEMAの公式サイトはこちら⇒

TELASAで映画「アナと雪の女王」が見れる!

TELASAの料金について紹介していきます。

見放題プラン(au ID) 月額618円(税込)
見放題プラン(Apple ID) 月額650円(税込)

TELASAは利用するアカウントにより見放題プランの料金に違いがあります。

au IDを持っている方は、Apple IDでアカウントを作成せずにau IDで利用することでお得になりますよ。

また、TELASAでは見放題プランに入っていなくてもレンタルで好きな作品だけを安く借りることができます。

料金やレンタル期間は作品によって変わってくるので公式ホームページをチェックしてみてくださいね。

TELASAの公式サイトはこちら⇒

クランクイン!ビデオで映画「アナと雪の女王」が見れる!

クランクイン!ビデオには2種類のプランがあります。

プランに応じて毎月ボーナスポイントを受け取ることができますよ。

付与されたボーナスポイントはレンタル作品を見ることができるので、見放題作品以外にレンタル作品も見たい方におすすめです。

しかし、毎月付与されるボーナスポイントは付与月の翌月末までに利用しないと失効してしまうので注意してくださいね。

万が一ポイントが足りなくなった場合には、必要な分だけポイントを購入することもできますよ。

料金 ポイント+ボーナス
月額プラン 990円(税込) 990ポイント+1,010ポイント

合計2,000ポイント

月額プラン

(プレミアム)

1,650円(税込) 1,6550ポイント+1,350ポイント

合計3,000ポイント

クランクイン!ビデオの公式サイトはこちら⇒

music.jpで映画「アナと雪の女王」が見れる!

月額料金 500コース 550円(税込)

1000コース 1100円(税込)

テレビ1780コース 1958円(税込)

作品数 約18万本(動画作品)
画質 ・フルHD画質

・標準SD画質

アカウント作成可能な数 1つ
同時視聴可能台数 不可
ダウンロード 可能
無料トライアル 30日間

music.jpでは、動画作品だけでなく電子書籍と音楽も楽しめるため、これらのサービスをまとめて楽しみたい方におすすめできるサービスです。

基本的には作品をレンタル・購入する形で楽しむことができます。

music.jpの公式サイトはこちら⇒

GYAO!ストアで映画「アナと雪の女王」が見れる!

GYAO!ストアで見れる作品についてまとめました。

月額料金 無料

※110円〜作品レンタル可能

作品数 非公開
画質 ・高画質(フルHD/HD)

・標準画質(SD)

アカウント作成可能な数 1つ
同時視聴可能台数 1台
ダウンロード 不可
無料トライアル 無し

GYAO!ストアは都度課金制の作品をレンタルできるサービスです。

作品によってレンタル料金が異なるという点には注意が必要です。

GYAO!ストアの公式サイトはこちら⇒

DMMで映画「アナと雪の女王」が見れる!

DMMのDVD/CDレンタルはについて紹介していきます。

プラン名 レンタル可能枚数 料金
シングルパック ベーシック4 4枚/月 1,080円(税込)
ベーシック8 8枚/月 1,980円(税込)入会日から1ヶ月0円
借り放題 無制限 2,480円(税込)
ダブルパック ベーシック4 8枚/月 2,060円(税込)
ベーシック8 16枚/月 3.880円(税込)
借り放題 無制限 4,960円(税込)
トリプルパック ベーシック4 12枚/月 3,040円(税込)
ベーシック8 24枚/月 5.770円(税込)
借り放題 無制限 7,440円(税込)

DMMの公式サイトはこちら⇒

映画「アナと雪の女王」を見るならディズニープラスがおすすめ!ディズニープラスを利用する4つのメリット

「アナと雪の女王」を見るならディズニープラスがおすすめですが、その理由は、

  • 無料トライアル期間がある
  • 「アナと雪の女王」のシリーズ作品も見れる
  • 他のディズニー作品も月額料金内で見れる
  • 最大4台のデバイスで同時視聴が可能

の4つです。

ディズニープラスに加入していて毎日愛用している筆者が、それぞれのメリットについて詳しく解説していきます。

ディズニープラスを利用するメリット1.無料トライアル期間がある

ディズニープラスでは、初めてディズニープラスを利用する人に限って、31日間の無料トライアルを実施しています。

31日間の間に、「アナと雪の女王」を見れば、実質タダで見れることになりますよ。

ただし、以前にディズニープラスを利用したことのある方は、無料トライアルの対象外になってしまうので気を付けましょう。

ディズニープラスを利用するメリット2.「アナと雪の女王」のシリーズ作品も見れる

社会現象を巻き起こした「アナと雪の女王」は、続編の「アナと雪の女王2」も公開されました。

この2つの配信はもちろん、他にもシリーズ作品として、

  • 「アナと雪の女王 家族の思い出」
  • 「アナと雪の女王 エルサのサプライズ」
  • 「アナと雪の女王 オラフの思い出」

が配信されています。

「アナと雪の女王」に関するメイキング作品等も配信されていて、視聴可能なのはディズニープラスだけです。

「アナと雪の女王」を見た後も、まだまだ余韻に浸れますよ。

おそらく今後も作品が追加されていくことが考えられるので、ディズニープラスに加入していれば、いち早く見ることが出来ます。

ディズニープラスを利用するメリット3.他のディズニー作品も月額料金内で見れる

「アナと雪の女王」を見たら、他のディズニー作品も見たくなりますよね。

ただ、ディズニー作品が配信されている動画配信サービスは、月額料金に加えて別途レンタル料金が発生することが多いです。

ディズニープラスなら、最新作以外全て月額料金で視聴可能です。

しかも「トイ・ストーリー」などのピクサー作品や、「アベンジャーズ」などマーベル作品も見れますよ。

ディズニープラスを利用するメリット4.最大4台まで同時視聴が可能

ディズニープラスでは、最大4台のデバイスで同時視聴が可能になっています。

例えば子供がテレビで「アナと雪の女王」を見ている間、自分はスマートフォンで「アナと雪の女王2」を見る、ということが可能です。

ディズニープラスの公式サイトはこちら⇨

ディズニープラスのわかりやすい登録手順

それでは、ディズニープラスの登録手順を見ていきます。

こちらは2021年10月27日までの情報です。

  1. ディズニープラス公式サイトから新規入会を選択
  2. dアカウントを持っている場合、dアカウントにログイン
    dアカウントを持っていない場合はdアカウントを作成しログイン
  3. 申込内容、契約注意事項、利用規約を確認し申し込む
  4. ディズニーアカウントで利用するメールアドレスを選択
  5. ディズニーアカウントを持っていない場合、新規登録
  6. 登録完了

2021年10月27日以降は、dアカウントでのクレジットカード支払いやキャリア決済以外にも、多数の支払い方法が追加されます。

  • クレジットカードもしくはPayPal
  • Apple App Store
  • Google Play ストア
  • Amazonアプリストア

現在ディズニープラスを利用中でも、支払い方法の切り替えが可能になるので、より登録しやすくなりそうです。

ディズニープラスの公式サイトはこちら⇨

「アナと雪の女王」の作品概要

世界中で社会現象を巻き起こした「アナと雪の女王」の、

  • 受賞歴
  • あらすじ
  • 登場人物・キャスト
  • 見どころ

を紹介していきます。

「アナと雪の女王」の受賞歴

「アナと雪の女王」は、日本ではもちろん、海外でも高い評価を受けました。

作品の評価は、多くの受賞歴に反映されています。

日本での受賞歴、海外での受賞歴と分けてみていきましょう。

まずは日本での受賞歴をまとめた表がこちらです。

部門
第38回日本アカデミー賞 最優秀外国映画賞
第39回報知映画賞 報知賞
第27回日刊スポーツ映画大賞 外国作品賞
第88回キネマ旬報ベストテン ムービープラス・アワード 2014 映画ファン対象・作品賞
第69回毎日映画コンクール TSUTAYA映画ファン賞(海外映画部門)
第7回DEGジャパン・アワード ブルーレイ大賞 グランプリ

アニメ部門(洋画)

東京アニメアワードフェスティバル 2015 アニメ・オブ・ザ・イヤー 劇場映画部門 グランプリ

続いて、海外での受賞歴をまとめました。

第86回アカデミー賞 長編アニメ映画賞

歌曲賞(レット・イット・ゴー)

第71回ゴールデングローブ賞 アニメ映画賞
第67回英国アカデミー賞 アニメ映画賞
第41回アニー賞 作品賞

監督賞

声優賞

美術賞

音楽賞

放送映画批評家協会賞 アニメ映画部門

日本国内、海外ともに輝かしい受賞歴ですよね。

「アナと雪の女王」のあらすじ

アレンデール王国の幼い王女であるエルサとアナはとても仲良しの姉妹でした。

エルサは触れたものを凍らせる、不思議な魔法の力を持っています。

ある夜、姉妹で遊んでいると、エルサは誤ってアナに魔法を当ててしまいます。

その日以降、アナを危険にさらしてしまうと考えたエルサは、部屋に引きこもってしまいました。

やがて両親が不慮の事故で亡くなると、エルサは王位を継ぐための戴冠式を行うため、久しぶりに城の門が開きます。

戴冠式後のパーティーでアナと言い合いになったエルサは、力のコントロールが出来ず、みんなの前で魔法を放ってしまい、城を飛び出しました。

さらにアレンデールに冬をもたらしてしまいー。

「アナと雪の女王」の登場人物・キャスト

「アナと雪の女王」の登場人物・キャストと、日本語版の声優をまとめた表がこちらです。

役名(登場人物) 原語版声優(キャスト) 日本語版の声優(日本語版キャスト)
アナ クリステン・ベル 神田沙也加
エルサ イディナ・メンゼル 松たか子
クリストフ ジョナサン・グロフ 原慎一郎
オラフ ジョシュ・ギャッド ピエール瀧(劇場公開版)

武内駿輔(2019年版)

ハンス王子 サンティノ・フォンタナ 津田英佑

「アナと雪の女王」の見どころ

「アナと雪の女王」を10回以上見ている筆者が思う、「アナと雪の女王」の見どころは、

  • 美しい雪景色
  • 主演2人の圧倒的な歌唱力
  • 「レット・イット・ゴー」以外の名曲
  • 個性豊かな愛らしいキャラクターたち

の4点です。

それぞれの見どころを解説していきます。

「アナと雪の女王」の見どころ1.美しい雪景色

辺り一面白銀の世界の中、エルサが「レット・イット・ゴー」を歌うシーンが、「アナと雪の女王」の1番の見どころと言っても過言ではありません。

雪景色の中、氷のお城が出来ていくシーンはため息が漏れるほど美しいシーンになっています。

素敵でどこか悲しい音楽と、美しい雪景色のシーンがとてもよくマッチしていて、思わず引き込まれますよ。

「アナと雪の女王」の見どころ2.主演2人の圧倒的な歌唱力

言語版の2人はもちろん、筆者のおすすめは日本語吹き替え版です。

アナ役の神田沙也加さん、エルサ役の松たか子さんがそれぞれ本当にお上手です。

「アナと雪の女王」はミュージカル調でストーリーが進んでいくので、劇中歌が頻繫に出てきます。

喜んでいるシーン、悲しんでいるシーンと歌でも感情を表現されているのは、鳥肌がたちました。

姉妹でのデュエットもありますが、それぞれの感情で歌い上げるシーンは、拍手を送りたくなるほどです。

「アナと雪の女王」の見どころ3.「レット・イット・ゴー」以外の名曲

「アナと雪の女王」の歌といえば、「レット・イット・ゴー」を思い浮かべる方が多いと思います。

もちろん「レット・イット・ゴー」も名曲で間違いないのですが、劇中には他にもたくさんの名曲が登場します。

筆者のおすすめは、アナとハンス王子が歌う「扉あけて」です。

ポップで可愛い音楽で、聞いているだけでワクワクしてきますよ。

他にもアナとエルサの幼少時代の「雪だるまつくろう」、戴冠式前での姉妹デュエット「生まれてはじめて」、オラフの「あこがれの夏」など、耳に残る名曲がたくさんあります。

音楽もポップなものからしっとりバラード系のものまで幅広いので、好きな音楽がきっと見つかりますよ。

「アナと雪の女王」の見どころ4.個性豊かな愛らしいキャラクターたち

ディズニーと言えば、愛らしいキャラクターたちがたくさん出てきますよね。

「アナと雪の女王」でも健在で、個性豊かなキャラクターたちも見どころの1つです。

筆者のおすすめは、やはりオラフです。

そのフォルムと、少し変わった性格がなんともたまりません。

また、登場シーンが少なくても、一度見たら忘れないインパクト大のキャラクターも登場しますよ。

お気に入りのキャラクターは見つかるでしょうか?

探してみてくださいね。

ディズニープラスの公式サイトはこちら⇨

「アナと雪の女王」を見た人の評価・口コミは?

「アナと雪の女王」を見た人の評価・口コミをまとめました。

歌もストーリーも最高。

ディズニー作品の中で1番好き!

家族みんなで楽しめるのがいいよね。

子供も退屈しないし。

姉妹愛に感動。
コミカルな部分と、シリアスな部分のバランスがいいよね。
最後ちょっと意外な展開だったな。

とにかく劇中歌に対する評価が高かったです。

原語版のクリステン・ベル、イディナ・メンゼルももちろん素晴らしいですが、神田沙也加さんと松たか子さんの歌唱力の高さには、感動した方が多かったようです。

また、ディズニーの王道である「王子様とお姫様のハッピーエンド」ではなく、「姉妹愛」を描いたところも斬新で、新しいディズニーの側面を見た気がしますね。

ディズニープラスで見れる人気の動画作品8つを紹介!

  • モンスターズ・ワーク
  • スター・ウォーズ:ビジョンズ
  • ロキ
  • トイ・ストーリー
  • アベンジャーズ/エンドゲーム
  • アバター
  • マンダロリアン
  • ハイスクール・ミュージカル:ザ・ミュージカル

ディズニープラスの公式サイトはこちら⇨

まとめ

この記事をまとめると、

  • 2021年10月現在、「アナと雪の女王」が見れる動画配信サービスは12社ある
  • 「アナと雪の女王」を見るなら、ディズニープラスがおすすめ
  • ディズニープラスの無料トライアル期間中なら、「アナと雪の女王」を実質無料で見れる
  • ディズニープラスなら、月額料金内で「アナと雪の女王」シリーズ作品を見れる
  • ディズニープラスなら、他のディズニー作品だけでなく、ピクサー作品、マーベル作品も視聴できる

の5点です。

「アナと雪の女王」を動画配信サービスで見ようと思っている方は、参考にして下さい。

ディズニープラスの公式サイトはこちら⇨